札幌国際芸術祭

自然と人とのライフスタイルの提案

2014年7月11日(金)〜8月3日(日)

 

エゾシカの革を使ったバッグ(鞄)と、木や陶器などを使った彫刻を一つの空間に展示し、自然・人・空間の関係性を演出しながら、これからのライフスタイルを提案します。

 

自然や動物との関わりが日々変化していく中、私たちの暮らしの中に大切なもの、心地良い空間を作り上げることが求められています。

札幌という自然豊かな都市に住む人にこそ、身近な素材を肌で感じていただき、難解なHi-Artをただ部屋に飾るのではなく、心地よさを追求する身近なARTとして感じていただきたいと思います。特に、増えすぎてしまったエゾシカの活用は、北海道に住む私たちの大きなテーマとなっています。

 

〈会期〉

24KIRICO  EZO bag

7月11日(金)〜31日(木)  

札幌スタイルショーケース 

札幌地下鉄東西線大通り駅コンコース内

 

Exhibition − 24K × Ban Tsubasa −

7月18日(金)〜8月3日(日)  

CLARK GALLERY  +  SHIFT

札幌市中央区南3条東2丁目6番地 MUSEUM  2F      011-596-7752 

11:00〜19:00 (7/21以外月曜日定休・7/22は振替休) 

※入場無料

 

金・土・日は在廊しています。

また面白い、カタチの提案です。