なぜ、エゾシカにこだわるのか。

なかなか、ブログの更新も慣れなく、うまく言葉で伝えられるかわかりませんが、少しずつ表現できたらと思っています。

 

なぜ、エゾシカなのか。

よく聞かれることです。

 

新聞や雑誌などで、私の記事を少し目にした方もいらっしゃるかもしれませんが、父が狩猟をしていたこともあり、エゾシカ肉は私の小さな頃からの食糧でした。

焼肉やカレー、シチューなど、肉といえば鹿肉でした(笑)

幼い頃は、小さいながらに、みんなと違うな~っと、動物を殺すなんて、おとうさんはなんてひどいんだと、思っていました。

なぜか、就職したのは革を扱うお店で、今仕事にしている私。

大学で東京に出て、札幌に帰ってきた理由も、父が狩猟で大ケガをしたことでした。

 

鹿に呼ばれ、今、札幌、北海道にいます。

この土地でできること、やりたいこと、たくさんあります。

叶わないこともあるかもしれませんが、出来る限り、エゾシカ製品を作っていきます。

それはただ作るのではなく、素敵なものにしたいのです。

無駄にしたくないのです。

地道な作業かもしれませんが、エゾシカを生活の中に取り入れること、身近な製品となるよう、みなさんに愛着を持ってもらえるように提案していきます。